ステップ・ワンはこんなところ

ごあいさつ


ステップ・ワンは、地域に根ざし、地域で生きる障がい者の暮らしを応援しようと、平成9年に開所しました。

工芸品やお菓子といったこれまでの授産品の枠にとらわれず、利用される方が少しでも多くの工賃を得て、自立した生活を送れることを目指し、様々な取り組みにチャレンジしています。

天候に左右されず、安定的に高品質の野菜が栽培できる水耕栽培ハウス「ゆめ農」の運営、御殿場市、小山町内全戸を網羅する折込ポスティング事業など、一般事業者様のサービスと変わらない品質とサービスを心がけ、おかげさまで高水準の工賃をお支払いできるまでになりました。

今後も、地域の中で利用される方がひとつずつステップをあがっていけますよう、力強く支援していきたいと思います。

施設長 根上 豊子


笑顔と感謝


ステップ・ワンは笑顔と感謝を大切に地域に愛されるよう心がけます。

ステップ・ワンは利用者の地域社会への可能性を求める経営を目指します。

ステップ・ワンは地域社会との関わりが持てるような利用者による商品・サービスの提供を図ります。

ステップ・ワンは一般企業に結びつくことが困難な利用者に対する継続的就労の場が提供できる経営を目指します。

経営の特徴


老若男女どんな方でも出来ることがあり、役割があります。

出来ることを伸ばし、難しいことを補い合えるよう支援しています。

今後の展望


利用される方が少しでも多くの工賃を得て、自立した生活ができるように安定した事業経営を考える。


スタッフ紹介


比留川竜希


指定特定相談事業所相談員

どんなご相談でも受け付けます。

利用者の人たちが笑顔で少しでも自立した生活を送れるように努力します。

深澤恒太


本部主任及び目標工賃達成指導員

出会ったご縁を大切に笑顔で真正面からぶつかります!

工賃向上を目指して一緒に頑張りましょう。

渡邊翔


ゆめ農主任及び目標工賃達成指導員

利用者さんが毎日笑顔で来れる様に支援していきたいです!!

よろしくお願いします!!


処遇改善に関する具体的な取り組みについて


毎月1回職員会議後、職員資質向上に向けての研修会を実施しております。

毎回の研修会終了後は各自が研修会報告を提出し評価をしております。

 

また、働きながら介護職員としての資格取得を目指す者に対する実務者研修受講支援やより専門性の高い支援技術取得を目指す研修への受講支援を行っております。(強度行動障害支援者養成研修、サービス提供責任者研修など)

 

これらの取り組みを通じ職員の資質を高めたものに対しては処遇改善を積極的に行っています